残されたご家族が困らぬよう
安心できる相続を支援します

身近な方が亡くなり、葬儀や遺品の整理を終え、一段落した後に待ち構えているのが相続手続きです。 故人の預貯金が凍結され、引き出しができなくなったり、 不動産を所有していた場合は名義を変更しなければ売却することもできません。 場合によっては税金の問題も絡んでくる可能性もあります。 相続が停滞すると、その間は財産の承継ができません。 このように相続手続きは他の手続きに比べると多岐に渡るケースがあるので 遺産分割協議書=行政書士、不動産名義変更=司法書士、相続税=税理士と いったように他分野の連携が必要となることが多いのも特徴です。

今のうちから事前の対策について考えておきたいという方につきましては 民事信託、相続財産の圧縮、非課税制度、生前贈与 といった制度の場合に応じた利用を提案させていただき円滑な相続を組み立てます。 早めの事前対策によって、後々のトラブル防止や相続税の減額に繋がります。

Our team

行政書士

行政書士 長野中央合同
藤澤 槙佑・本藤 公彦

遺言書を作成することにより、親族(相続人)間における無用なトラブル=”争族”の防止に繋がります。しかしながら、せっかく作成した遺言書も法律で定められた要件を充たしていなければ効果がないものになってしまいます。

遺言者の意思が正しく伝わり実現できるように遺言書作成のサポートをさせていただきます。また、相続開始後は預貯金の払い戻しや遺産分割協議書の作成も行います。ケースバイケースに応じたアドバイスをさせていただきます

司法書士

司法書士しみず事務所
清水 寛之

円満な相続や事業承継は事前の準備が不可欠です!

元気なうちに、専門家に相談し準備を始めることをお勧めします。 早い時期に始めることで遺言や生命保険、新たな制度「民事信託」などを利用でき、理想の世代交代が可能になります。

また、相続財産の中に不動産がある場合は、名義変更の相続登記を行います。

税理士

税理士法人共同会計社
角張 純

相続税は税務の中でも特殊性があり、教科書通りの財産評価や遺産分割処理しかできない税理士と相続税に精通している税理士では納税額に大きな開きが出てることがあります。

相続税を専門とする税理士は、日々積み上げている相談事例の中から依頼者にとって最適なアドバイスやご提案ができます。これらはお客様にとってのメリットに繋がります。

リノベーションチーム CRIF

−不動産−

寺久保尚哉(株式会社リファーレ総合計画 宅地建物取引士)

−設計・デザイン−

古後理栄(株式会社CREEKS 一級建築士)

広瀬毅(株式会社CREEKS 一級建築士)

−施工−

遠西克哲(株式会社リファーレ総合計画 一級建築士 住宅性能評価員)

CRIFは不動産取引、建築設計、デザイン、施工それぞれの分野で経験豊富な専門家を有し、柔軟、迅速、明快な対応、リノベーションの多様なソリューションをご提供いたします。

不動産という財産を適切な形で相続するお手伝いを行います。

Contact

お名前必須
お名前(ふりがな)必須
会社名・団体名など
メールアドレス必須 ※半角英数
メールアドレス(確認)必須 ※半角英数
電話番号必須 ※半角英数
お問い合わせ内容必須

We are here

ながの相続支援会

〒380-0841
長野県長野市大門町44-1 大門町フォレスト2F

TEL:026-219-1429

FAX:026-235-4506

E-mail:info@shien.life